家具暮らしの情報空間
リンテルノ

カーペットのダニ防止対策とは

カーペットのダニ防止対策とは

 

カーペットは頻繁に洗うことができないということから、ダニがついてしまうのではないかと気になってしまうものです。

また、お子さまがいらっしゃるご家庭や、ペットがいるご家庭では、特に気を付けたいと考えていらっしゃることでしょう。

 

そこで今回は、カーペットのダニ防止対策について紹介します。

 

 

■カーペットのダニを駆除する方法

 

カーペットは湿気がこもりやすく、ごみや埃などもたまりやすいため、ダニの温床になりがちです。

一般的に、カーペットに掃除機をかけたとしても、ダニは残ってしまうといわれています。

 

そこで、カーペットのダニを駆除するためには、スチームアイロンを使うのが有効です。

スチームアイロンをカーペットにかけていくことによって、その高温でダニが死滅します。

 

ダニは65度以上の高温で死滅するといわれています。

そのため、スチームアイロンでなくても、高温乾燥器などを利用すれば、ダニを死滅させることができます。

 

ただし、カーペットによっては高温に弱い素材もありますので、注意が必要です。

 

ダニが死滅したら、その死骸をしっかりとっていかなければならないので、掃除機で吸い取っていきましょう。

掃除機では心配という場合には、水洗いできるカーペットであれば丸洗いします。

水洗いできないものは、ブラッシングなどをしてから掃除機をかけると、ダニの死骸を吸い取りやすくなります。

 

 

■カーペットのダニ防止対策

 

そもそもダニを防止するためには、小まめに掃除をすることが大切になります。

ダニは埃や汚れに集まりやすいといわれているので、日頃から掃除機を小まめにかけることが必要です。

 

ダニが寄ってこないようにするためには、市販されているダニを防止するスプレーも効果的です。

 

このスプレーは手作りすることもできます。

ドラッグストアなどで販売されている消毒用のアルコールスプレーの中に、レモンの皮や絞り汁を入れてつくります。

 

スプレーした後は、窓を開け扇風機の風をあてるなどして、しっかりと乾かすようにしましょう。

 

また、カーペットの臭いをとるのに効果的な重曹は、ダニ予防としても効果があります。

重曹をカーペットにまき、しばらく放置した後、掃除機で重曹を吸い取ります。

重曹は湿気を取り除く効果もあるので、ダニ予防にも役立ちます。

金沢のインテリアマエストロ山岸LABOへ