家具暮らしの情報空間
リンテルノ

テレビボードのサイズや高さの選び方

テレビボードのサイズや高さの選び方

 

テレビを買っても、それだけでは快適にテレビを見ることはできません。

ご自身の見やすい高さに合わせるためにも、テレビボードが必要ですよね。

 

しかし、テレビボードと一言にいっても、収納力のあるものから、テレビ台としてだけのシンプルなものまで種類は様々です。

使い方や設置場所に合わせて、ぴったりなサイドボードを選ぶためには、どのような選び方をすればよいのでしょうか。

 

ここでは、テレビボードのサイズや高さ、またその選び方について紹介します。

 

 

■テレビボードの種類について

 

テレビボードには、高さを抑えたロータイプのものや、壁面収納を兼ねたハイタイプ、自由に組み合わせのできる組み合わせタイプや、コーナーに適したコーナータイプなど、様々なものがあります。

 

使い方はもちろん、どの部屋に置くのか、収納力は必要なのかどうかなど、作りたい部屋に合わせて選ぶ必要があります。

 

 

■選び方の基準:テレビボードのサイズ(横幅)

 

テレビボードのサイズ幅については、基本的には、テレビの横幅と同じ幅があれば問題ありません。

しかし、テレビの幅よりも少し大きめのテレビボードの方がより安定感がありますし、見た目もバランスよくなります。

テレビボードのサイズや高さの選び方

 

また、テレビの買い替えをする際にも、基本的に元の大きさよりも大きめのテレビを選ぶ方が多いため、少し大きめが便利です。

最初から少し余裕のあるサイズを選んでいれば、買い替える必要がありません。

 

 

■選び方の基準:テレビボードの高さ

 

テレビボードの高さを決める際、重要になるのは、どこでテレビを見るかです。

床に座って見るのか、座椅子などに座って見るのか、ダイニングなどで椅子に座ってみるのか。

その状況によって高さの基準が変わってきます。

 

床に直接座って見ることが多いなら、40cmくらいまでの低めのテレビボードが適しています。

ソファや椅子に座って見る場合、その高さにもよりますが、50cmを目安に選ぶと良いでしょう。

 

また、テレビを見る際は、テレビと同じ目線よりも、テレビを少し上から見る形にした方が目の負担が軽くなります。

テレビ自体の大きさと併せて、その点も考慮して選ぶようにしてください。

 

 

テレビボードを探す際に役立つ、サイズと高さの選び方について簡単に紹介させていただきました。

上記を参考に、ご自身の生活とテレビに適したテレビボードを見つけてくださいね。

金沢のインテリアマエストロ山岸LABOへ