家具暮らしの情報空間
リンテルノ

観葉植物の効果とは?インテリアのアクセントに

観葉植物の効果とは?インテリアのアクセントに

 

最近では、インテリア雑貨のお店には必ずと言っていいほど置かれている観葉植物。

ちょこんと置かれているだけで、なんだかおしゃれな空間に感じられます。

皆さんのお部屋にも観葉植物は置かれていますでしょうか?

 

この観葉植物。

じつは、インテリアとして優秀なだけでなく、様々な効果があります。

では、部屋に観葉植物を置くとどのような効果やメリットがあるのでしょうか。

 

ここでは、観葉植物のもつパワーについて、簡単に紹介させていただきます。

 

 

■空気清浄効果

 

植物は、皆さんもよくご存じのとおり、光合成によって二酸化炭素を酸素に変えてくれます。

それだけでなく、植物の中にはホルムアルデヒドやキシレンなど室内の有害物質を吸収・分解する力があるものも存在します。

つまり、観葉植物は天然の空気清浄機の役割をしてくれるのです。

 

 

■リラックス効果

 

植物を目にすると、脳波にアルファ波が増えます。

アルファ波とは、筋肉の緊張をほぐし、私たちをリラックス状態にしてくれるものです。

 

つまり、観葉植物を見ることで、脳波にアルファ波が増え、リラックスできるのです。

ストレス緩和にもつながります。

 

 

■目の疲れを和らげる

 

緑色が目に優しい色というのは有名ですよね。

植物には葉っぱから水分を放出し、適度な湿度に調整してくれる蒸散作用があります。

そのため、植物を眺めることで、目の疲れが軽減されるだけでなく、ドライアイを軽減させる効果もあります。

 

 

■乾燥を防ぐ

 

前述した蒸散作用により、部屋の湿度を上げる効果があります。

適度な湿度は、部屋の湿度を上げてくれるだけでなく、お肌の乾燥も防いでくれます。

また、適度な湿度は風邪予防などにも有効です。

 

 

■インテリアとして優秀

 

殺風景なお部屋でも、観葉植物があるだけで温かみを感じられます。

また、お部屋のアクセントとしても有能です。

 

 

これらの様々な効果を見てわかるように、観葉植物はインテリアとしてだけでなく、私たちに様々なメリットを与えてくれます。

手入れが大変そうだと感じる方は、まずは手のかからない観葉植物からはじめてみてはいかがでしょうか。

金沢のインテリアマエストロ山岸LABOへ