家具暮らしの情報空間
リンテルノ

長く使える子供の家具を選ぶポイントとは

長く使える子供の家具を選ぶポイントとは

 

日々成長していく子供は、成長に伴って体の大きさはもちろん、趣味や嗜好まで急激に変化することがあります。

そんな子供の家具について、長く使えるものを選ぼうとするのは難しいですね。

 

長く使える子供の家具を選ぶポイントには、どのようなことがあるでしょうか。

 

 

■ポイント1:高さが調整できる

子供用に用意した家具が長く使いにくい理由に、成長とともに高さが合わなくなってしまうことがあります。

そこで、ベッドや机、イスなどの家具は、高さの調整できるものを選ぶと成長した後でも長く使えるでしょう。

 

 

■ポイント2:子供部屋以外でも使える

デザインや大きさなどが合わなくなり、どうしても子供部屋で使うのが難しくなることもあります。

そのような時のために、子供部屋以外の部屋でも使えるデザインのものを選んでおくと、他の部屋に使いまわすことができます。

 

 

■ポイント3:シンプルなデザイン

デザインが子供っぽ過ぎると、子供が成長してから使いづらくなってしまいます。

小さなうちはキャラクターものやかわいいデザインの家具を選びたくなりますが、長く使えるようにするためには、できるだけシンプルなデザインのものを選ぶことがおすすめです。

どうしてもかわいいものが良いのであれば、マスキングテープや布などを使って、デコレーションする方法などもあります。

また、カーテンや小物など、比較的安価で途中で買い替えが利くものであれば、子供が好きなデザインのものを使っても安心です。

 

 

■ポイント4:アレンジが可能なもの

長く使っていると、収納が足りなくなったり、配置が使いづらくなったりすることがあります。

そのような時に備えて、買い足しやレイアウト替えなどのアレンジが可能な家具を選ぶことも、長く使える家具を選ぶポイントです。

 

 

■ポイント5:耐久性

当たり前ではありますが、長く使い続けるためには丈夫であることも重要なポイントとなります。

そのため、子供の家具を選ぶ際には、素材などもよく確認して、耐久性の良いものを選ぶことが大切です。

 

 

いかがでしたか?

長く使える子供の家具を選ぶのに困ったら、このような情報を参考にしてみてください。

金沢のインテリアマエストロ山岸LABOへ