家具暮らしの情報空間
リンテルノ

毛足の長いラグの掃除方法

毛足の長いラグの掃除方法

 

ひとくちにラグといっても、様々な種類がありますよね。

形が丸いものや四角のもの、毛足が短いものや長いものなど、使っているものによって掃除をしやすいものとしにくいものがあることでしょう。

 

自宅で使っているラグの毛足が長いために、掃除に困っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは毛足の長いラグの掃除方法についてご紹介致します。

 

 

■毛足の長いラグの掃除方法

 

毛足の短いラグであれば、掃除機をかけるだけである程度ごみを吸い取ることができるのではないでしょうか。

 

しかし、毛足の長いラグは掃除機をかけても、カーペット用のコロコロを使っても、中々ごみを取りきることができないということがあります。

毛足の長いラグについては、掃除機をかける前にできるだけごみを掻きだしておく必要があります。

 

まず、ラバー製のブラシでラグの毛足を逆立てるようにして、ブラッシングをします。

この時、毛足が抜けてしまわないように軽く行いましょう。

 

次に、布団を干す場所などにラグを垂らして、布団叩きで毛足を叩いてごみを落とします。

それから、床にラグを敷いてゴム手袋で毛足を撫で整えます。

最後に掃除機をゆっくりとかけていきます。

 

 

■毛足の長いラグの汚れを取る場合

 

ラグについた汚れを取る場合には、水、ぬるま湯、中性洗剤、乾いたタオル2枚を準備します。

 

まず、ぬるま湯に中性洗剤を入れます。

これがラグの汚れを取る洗剤液となります。

次に、乾いたタオルを洗剤液に浸し、しっかり絞ります。

 

それから、そのタオルでラグの毛足に沿って汚れている部分を拭いていきます。

毛足に沿って拭いたら、今度は毛足に逆らって拭いていきます。

最後に、水に浸して絞ったタオルで、洗剤液をつけた部分を拭き上げていきます。

 

拭いた部分は濡れているので、扇風機をあてるなどして、できるだけ早めに乾かしていきます。

 

 

ラグはお手入れの仕方によって、長く使うことができるもののひとつです。

お気に入りのラグを長く気持ち良く使うことができるように、小まめに正しい方法でお手入れをするようにしましょう。

金沢のインテリアマエストロ山岸LABOへ