家具暮らしの情報空間
リンテルノ

和室×ソファのおしゃれコーディネイトと置き方のポイント

和室×ソファのおしゃれコーディネイトと置き方のポイント

 

ソファは洋風なイメージがあるので、和室に置きたいと考えたときには、どのようなコーディネイトにすれば良いかと悩んでしまうこともあるかと思います。

 

しかし、あえて和室にソファを置くことによっておしゃれになるなら、挑戦してみたいという方もいらっしゃることでしょう。

 

そこで今回は、和室とソファのコーディネイトと置き方のポイントについて紹介します。

 

 

■和室に合うソファはどんなもの?

 

では、どんなソファを選べば、和室に合うものになるのでしょうか。

そのポイントとして、3つのポイントがあります。

 

1つ目のポイントは、四つ脚のものよりも、フレームタイプやマットレスタイプのものを選ぶということです。

四つ脚タイプのものは、ソファ自体や人が座った時の重みが、脚部分に集中してしまうため、畳に跡がつきやすくなってしまいます。

 

2つ目のポイントは、アースカラーを基調としたものをチョイスするということです。

カラフルでポップな色合いよりも、落ち着いた色合いのアースカラーを選ぶことによって、和の雰囲気を壊すことなくおしゃれな空間を演出しやすくなります。

 

また、畳の色に合わせたり、柱の色に合わせたりすることによって、全体的に統一感を演出することができます。

 

3つ目のポイントは、和を感じるデザインをチョイスするということです。

おしゃれなソファを置けば部屋全体もおしゃれになるというのは間違いで、部屋に合うものだからこそ部屋全体としておしゃれ感が増します。

 

木のぬくもりを感じるものや、和室の雰囲気とケンカしないようなデザインのソファを選ぶと良いでしょう。

 

 

■和室にソファを置いてよりおしゃれにみせる方法

 

和室に合うソファを置いただけでは、和室全体に統一感を出すことが難しいかもしれません。

そこで、和テイストの家具や小物をもうひとつ置くと、ぐっと部屋全体の一体感が増して、おしゃれにみせることができるようになります。

 

例えば、和テイストのローテーブルを置くということや、和テイストの照明を置くということです。

全体的に高さの低いインテリアを選んで色を合わせると、ソファを使ったモダンな和室に仕上げることができます。

 

 

ソファを和室に置こうと考えたとき、どこか難しそうで挑戦しにくいと感じるかもしれませんが、部屋全体の雰囲気に合わせることができれば、そこまで難しくありません。

和室を有効に使うことができると思うので、ぜひチャレンジしてみてください。

金沢のインテリアマエストロ山岸LABOへ