家具暮らしの情報空間
リンテルノ

家にお客様を招待する時のマナーについて

家にお客様を招待する時のマナーについて

 

皆さんはよく家にお客様を招かれることがありますか?

最近はホームパーティなどだけでなく、ご自宅で習い事教室などを開かれている方も多くいらっしゃることと思います。

 

せっかくお客様をお招きするのですから、きちんとお迎えしたいものです。

今回は、家にお客様をお招きする際のマナーについて簡単に紹介したいと思います。

 

 

■家にお客様を招待する時のマナーとは

 

お客様をお招きする際、必要となるのが、大きく分けて事前準備と当日のおもてなしの2つです。

事前準備は主にお掃除やおもてなしに必要な料理・飲み物等の準備です。

当日のおもてなしとは、お出迎えやお見送りを含めた当日のお客様対応となります。

 

 

■掃除

 

お客様をお招きすることが決まったら、まず準備として一番に思いつくのはお掃除かと思います。

お客様をお通しする部屋、玄関、お手洗いは最低限きれいにしておきましょう。

 

特にお客様が使用することになるソファは、気になる汚れや臭いを事前に落としておいた方が良いです。

ソファのお掃除・お手入れがわからない方は下記の記事を参考にしてみてください。

http://www.yamagishi-p.co.jp/interiorblog/sofa/372/

http://www.yamagishi-p.co.jp/interiorblog/howtocare/127/

 

リビングなどに物が多く、なかなかきれいに片づけることが難しい場合は、大きな布等で覆い隠してしまうのも応急処置として良いかと思います。

 

また、部屋の匂いや自宅で飼っているペットの臭いは自分では気づきにくいものです。

窓をあけて換気をするなど、普段より気にしておきましょう。

 

そしてお手洗いは、お客様も気になる場所です。

きれいに掃除するのはもちろん、トイレットペーパーの補充もお忘れなく。

 

 

■お出迎え

 

お客様が時間より早めに到着されても大丈夫なように、準備は早めにしておきましょう。

またお客様が訪問された際に最初に目にするところは玄関のチャイムです。こちらも忘れずにホコリを払い、拭いておいた方が良いでしょう。

玄関はお客様が広く使えるよう、できるだけ必要のない靴はしまっておきましょう。

 

 

■お菓子

 

お茶とお茶菓子でおもてなしするのが一般的ですよね。

お客様の好みを事前に知っている場合は、それに合わせて用意しておけると良いですね。

 

お客様が手土産としてお茶菓子を持ってきてくれた場合は、そちらを一緒にいただいた方が良いでしょう。

目の前で一緒に味わい、喜んでいる姿がみえれば、お客様もより喜んでくださるものです。

特にケーキや和菓子など日持ちしないものは、その日のうちに美味しくいただいてしまいましょう。

 

飲み物はお茶やコーヒー、紅茶など、お客様の好みやお茶菓子の種類によって合わせられるよう、2種類以上は用意があると良いかと思います。

 

 

■食事のおもてなし

 

お客様の訪問が食事の時間に重なる場合は、食事のおもてなしが必要となる場合があります。

ご自身でお料理を用意するのが大変な場合は、ご意向をお伺いしてデリバリーやケータリングなどを利用するのもいいでしょう。

 

事前に相手のご意向を確認しておくのもよいでしょう。

 

 

■お見送り

 

さて最後のお見送りです。

ここではお忘れ物がないかのチェックをお忘れなく。

 

お見送りは、玄関の外までお見送りをするようにしましょう。

お客様が車で来られている場合は、車が見えなくなるまでお見送りをするよう心がけましょう。

 

以上、家にお客様を招待する際のマナーについて簡単にご案内させていただきました。

「親しき中にも礼儀あり」という言葉にもあるように、来ていただいたお客様に気持ちよく帰っていただけるよう、そしてまた来ていただけるよう、上記を意識しお客様をお招きしてみましょう。

 

金沢のインテリアマエストロ山岸LABOへ