株式会社山岸製作所

Topics
お知らせ

L'SCENA<リシェーナ>からのお知らせです。プレスリリースやイベント・セミナー・新製品展示会の情報、セール・キャンペーン情報などを発信しています。

ヤマギシのチカラ ~事例紹介 重光商事株式会社~

2020.10.12

今回の納入事例紹介は重光商事株式会社様です。

重光商事様は金沢市大野町に本社、かほく市にかほく物流センター、羽咋市に羽咋物流センターを置き、主に5つの特色ある事業を展開しています。

 

【重光商事様の事業紹介】

1.タオルグループ

ベトナム・中国からタオル及びタオル製品を自社規格にて輸入販売

2.エネルギーグループ

2011年3月の東日本大震災による福島原発事故を受け翌年7月に施工された再生エネルギー特措法による固定買取制度を全国でいち早く採用。

メガソーラー10カ所、合計出力11MW、モンゴル国第1号(10MW)、第3号(15MW)となるメガソーラープロジェクトの成功。

3.繊維製品グループ

タオル以外の繊維二次製品の輸入販売。

4.物流・通関グループ

かほく物流センター(敷地7900坪)物流の最適化を目指し、通関業の事業免許取得もされ最先端の物流を生かしお客様に最適なソリューションを提案。

5.非繊維グループ

各種建材や医療機器として眼鏡輸入許可書の認可を受けて繊維以外の幅広い分野で輸入販売。

 

 

重光商事様は福利厚生として、社員にEV車を供与している独特な取組から、災害時に電力を維持できるよう太陽光発電とEV車バッテリーの相互電力需給システムを導入しており、ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)を実現させるだけでなく、高い耐久性能、防災機能、快適性、知的生産性の向上を図るオフィス空間になっています。

今回、金沢市大野町の本社事務所・工場を新築されました。

S造3階建て(延床面積1,975㎡)

 

1階 事務室

3階まで吹抜けで手元の照度を取れるよう120°デスク片側に照明を取り付けました(シルバーフレーム内組込)。

席は固定席で1人1台ワゴンが付きます。

レイアウトについては、120°デスクを使う事で机上面が広く使え、45名の社員のコミュニケーションを広げる工夫がされたレイアウトになっています。

デスク:Manifold(okamura)
チェア:mode(okamura)

 

中央の吹抜けによって連続的に繋がる一体感のあるオフィス空間となっております。

両サイドには商品サンプルのタオルを保管し、展示を兼ねる大きな壁面棚が特徴です。

 

1階 社長室

アームチェア:ID TRIM CHAIR(vitra)
ミーティングテーブル:HALLER TABLE(USM)

 

1階 待合ロビー

アームチェア:402 ARMCHAIR(artek)
ガラステーブル:COFFEE TABLE(vitra)

 

2階 ミーティングスペース

2階には6人用(4カ所)・8人用(2カ所)のミーティングスペースがあります。

 

3階 コミュニティライブラリー 

社員の打合せ、食事等自由に使えるコミュニティースペースとなっております。
キッチンで男性社員も昼食を作ります。

カウンターチェア:LIGHT(SOGO)

 

チェア:RIVAL CHAIR(artek)
テーブル:BASE TABLE(muuto)

 

ミーティングコーナー(14名)

チェア:611 CHAIR(artek)
テーブル:BIG TABLE(vitra)

 

3階 大会議室

5角形テーブルで打合せの内容によってレイアウトがフレキシブルに使え大好評です。

テーブル:MAP TABLE(vitra)
チェア:Spline(KOKUYO)

 

今回納入させて頂いた家具全て、格根塔娜社長様に製品を一つ一つ見て・触れて・座ってもらい決めて頂きました。

ほとんどが輸入製品の為、納期も4カ月から5カ月かかる製品もありましたが納期を変更することなく納入することができました。

(虎谷和博)