家具暮らしの情報空間
リンテルノ

定年後の生き方・過ごし方を楽しむためには

定年後の生き方・過ごし方を楽しむためには

 

定年を間近に控えて、今後の生活をどのようにしようか考えている方も多いのではないでしょうか。

これまでは仕事に追われ、なかなか自分自身の時間をもてなかった方も、定年後はたくさんの時間があります。

 

仕事第一で生きて来られた方の中には、定年後どのように過ごせばいいか、不安に思われている方もいるかもしれません。

ここでは、せっかくの定年後の時間を、楽しむコツ・ヒントをご紹介させていただきます。

 

 

■今まで我慢してきたことをやる

 

忙しい毎日の中では、やりたいことが見つかっても、なかなか実現までには行かなかったこともあるのではないでしょうか。

時間がないから諦めたこと、お金がかかるからと後回しにしてきたことなど、皆さんも一つや二つはあったのではないでしょうか。

 

定年退職は新しい人生のスタートでもあります。

これまで様々な理由で我慢してきたことに、どんどん挑戦していきましょう。

 

例えば、新しい習い事をしてみる、これまで後回しにしていた家や庭のお手入れをしてみる、なかなか行けなかった場所に遠出をしてみる、疎遠になっていた友人と会う…など、少し考えてみただけでも色々な楽しみが見つかります。

 

また、これまで忙しく、なかなかゆっくりした時間がとれなかった方は、ゆったりとした時間の中に身を置いてみるのもいいでしょう。

ぼんやりと日向ぼっこをしてみるのも素敵な時間の使い方です。

 

 

■趣味を楽しむ

 

これまではたまにしかできていなかった趣味にも、定年後はたっぷりと時間を費やすことができます。

釣りやゴルフ、テニスなどのスポーツもいいでしょうし、ガーデニングや映画鑑賞、読書にお料理なども魅力的です。

旅行好きの方は、時間がなければ楽しめない鉄道の旅なども素敵ですね。

 

また、これを機に新しい趣味を見つけるのも良いですね。

第二の人生、おもいっきり楽しめるものを見つけましょう。

 

 

■自宅のインテリアにこだわる

 

定年後は、これまで以上に自宅過ごす時間が増えるようになります。

せっかく長い時間を過ごすのですから、居心地の良い空間にしたいものですよね。

 

現役時代には自宅にいることも少なく気づかなかったことも、今のライフスタイルを客観的に見つめてみると、不要な家具が発見でき、レイアウトを変更する必要があるかもしれません。

 

また、長い年月の間に家族構成が変化したり、定年後の新しい家族としてペットを飼い始めたりする方もいるかもしれません。

 

そういったライフスタイルの変化に合わせ、本当に必要な家具やレイアウトも気づかないうちに変化しているものです。

それが発見できると新しいライフスタイルがより充実したものになります。

 

好きな家具に囲まれた時間は、不思議と心を満たしてくれます。

ちょっぴりこだわった高級ソファで読書やDVD鑑賞をしたり、好きなブランドでそろえたダイニングテーブルセットでゆっくり食事を楽しんだりするのも良いでしょう。

 

これまでの日常も少し視点を変えるだけで豊かで贅沢な時間を過ごすことができます。

せっかくの第二の人生、楽しみ方は色々です。

おもいっきり楽しんでくださいね。

金沢のインテリアマエストロ山岸LABOへ