家具暮らしの情報空間
リンテルノ

ベッドフレームの種類と選び方について

ベッドフレームの種類と選び方について

 

ベッドの基本構造はフレームとマットレスから成り立っています。

フレームのデザインや質感を重視してベッドを選ぶ方も多くいらっしゃるでしょう。

上手なベッドのフレームの選び方について、詳しくみていきましょう。

 

 

■ベッドフレームの種類について

 

ベッドフレームにはいくつかの種類があります。

 

  • 木製のベッドフレーム

最もオーソドックスなのが木製のベッドフレームになります。

木製の特徴としては、どんなインテリアにもマッチしやすいことと、種類が多いので選択肢が豊富にあることです。

 

  • パイプ製のベッドフレーム

病院などではパイプ製のベッドフレームが多く使われています。

同じパイプ製でも、デザインや色合いを変えるとおしゃれにもゴージャスにも見えますので、デザイン性を求める方に人気があります。

また、軽くて組立が行いやすいのも特徴になります。

 

  • 革製のベッドフレーム

革製のメリットは、何と言っても高級感が強く感じられることです。

ベッドがあるだけで部屋全体に重厚感が感じられるようになります。

 

  • 布製のベッドフレーム

特徴は質感の柔らかさです。

部屋全体を明るく優しい雰囲気にしてくれる効果が期待できます。

 

 

■ベッドフレームの選び方

 

それではベッドフレームを選ぶときは、どのような点に注意して選んでいったら良いのでしょうか。

まずはデザインで選ぶ時のポイントです。

家具を購入するときは、他のインテリアとの調和を考えて家具を選んでいくかと思います。

ベッドを置く部屋にマッチしたフレームを選んだ方が、インテリアとの調和が取れて部屋全体に統一感ができ、おしゃれな雰囲気に見えます。

 

先ほど紹介した素材による特徴をふまえ、フレームの形や色など、他のインテリアや部屋の色調とのバランスを考えて選びましょう。

 

また、機能性も併せて考えてみましょう。

色々な形のベッドフレームがあります。通気性をよくするにはマットレスの裏面をできるだけ空気に触れさせることが重要です。そのような構造になっているフレームか確認してみましょう。

また、木製のベッドフレームは比較的通気性が良いのに比べ、革製や布製は湿気がこもりやすく、また汚れやすいという面もあります。

 

ベッドフレームのヘッドボード部分にも色々なタイプがあり、シンプルなパネルタイプのものもあれば、小物などが収納できるキャビネットタイプもあります。

 

デザインと機能性のポイントを知ったうえで、自分に合った最適なベッドフレームを選びましょう。

金沢のインテリアマエストロ山岸LABOへ