家具暮らしの情報空間
リンテルノ

ベッドのマットレスの寿命(ポケットコイル・低反発・高反発)とは

ベッドのマットレスの寿命(ポケットコイル・低反発・高反発)とは

 

ベッドは固い木製のフレームの上にマットレスを敷いて使います。

しかし、マットレスも次第に劣化してきて、へたりやへこみが見られるようになってきます。

 

劣化したマットレスをずっと使っていると、安眠できなくなる、肩や首の凝りが悪化してくるといった弊害も出てきてしまいます。

マットレスにもいろいろな種類がありますので、それぞれの特徴と寿命について詳しく見ていきましょう。

 

 

■ポケットコイルマットレスの特徴と寿命

 

ポケットコイルマットレスの特徴は、マットレスにかかってくる体の圧力を分散させてくれるので、寝心地が良いのが特徴になります。

また、バネを多く用いているので、しっかりと体を支えてくれます。

 

また、ポケットコイルは一つ一つのコイルが独立しているので、横揺れしないことも特徴になります。

隣で寝ている人が寝返りを打ったとしても横揺れが起きないので、振動で夜起こされるというようなことも少ないのです。

 

ポケットコイルマットレスの寿命は、平均で10年だと言われています。

しかし、使い方によってはそれよりも寿命が短くなることもありますので、もし寝心地が悪くなってきたとか、へたりが酷いと感じるようであれば、換え時だと言えるでしょう。

 

 

■低反発マットレスの特徴と寿命

 

低反発マットレスの特徴は、寝心地が良いことと、寝返りの回数を減らしてくれるという点です。

適度な圧力が体にかかるため、マットレスに体がしっかりと包み込まれて、高いリラックス効果をもたらしてくれます。

 

人は寝ている間に寝返りを打ちますが、寝返りは体の楽な姿勢を求めて無意識のうちに行っています。

寝返りの回数が増えてしまうと、逆に体が疲れたり、熟睡できなかったりします。

その点、低反発マットレスはしっかりと体を包み込んでくれるので、寝返りの回数を減らす効果が期待できます。

 

低反発マットレスは、素材が柔らかいため他のマットレスと比べて寿命が短い傾向にあり、平均で5年ほどだと言われています。

少しでも長持ちさせるためには、上下や裏表などを入れ替えて、体重がかかる場所を分散させて使用すると良いでしょう。

 

 

■高反発マットレスの特徴と寿命

 

高反発マットレスは、低反発マットレスと比較して圧力が高いのが特徴です。

高反発マットレスは肩こりや腰痛の改善に効果が期待できます。

 

しかも、高反発マットレスはマットレスの中でも寿命が比較的長く、使い方にもよりますが10年以上使えるマットレスも少なくありません。

ただし、価格は他のマットレスと比べ高めになっています。

 

金沢のインテリアマエストロ山岸LABOへ